Arca ex machina -カラクリ箱舟-

熱帯魚とゲーム話と日記のブログ。 30センチの箱舟は仲間を増やしつつ航海中。(でもメンバーは淡水魚w)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハーレクイン、水あわせ~♪

いきなりですが、水あわせって一番気を使いますよね。
特にエビはデリケートというのでミナミさんのときもかなり慎重に点滴で水合わせをしました。

今回導入したハーレクインビューティシュリンプ。
雑誌やネットで調べる限りでは、水質は弱アルカリ、水温は高めがいいというのが今現在では有力なようです。
そんなわけで、今回水槽にひいているのは化石サンゴとメダカ用に購入していた石。(どちらも水をアルカリよりにさせる作用があります)ヒーターは前のサブタンクに使っていた26度固定のものを横設置して27度(横にすると1度上がるそうです)でセッティングしてあいました。
フィルターは前回の写真のとおりスポンジフィルターその周辺を囲むように、石の下にサブタンクで使用していたろ材の一部を引いてあります。
水は気休めくらいにはなるかと本水槽から引っ張ってきました。
パイロットフィッシュとしてメダカに入ってもらうこと1週間。
pH7.8、亜硝酸、アンモニア、硝酸などはほぼ検出なしで準備完了です。


購入先のお店でのpHと水温を伺ったところ、pH8.0前後、水温30度とのこと。
予想よりもどちらも高いです…ッ!
ちなみに、すこし肌寒くも感じる天気だったので念のためにと袋の外にカイロをはってくれました^^
その甲斐あってか家に帰った段階での水温は27度。念のためpHも計ってみたところ7.9くらい。
かなり丁度いい感じです♪


肝心の水あわせですが、ばっちり点滴水あわせの準備をしてきていたのですが、「あまり慎重にやりすぎて失敗する(その間に弱ってしまう)場合もある」とのアドバイスをいただきました。
たしかに、時間かけて水あわせって実は苦手です。
どうも温度調整がうまくいかなくて…。
今回は水温もpHもほとんど差がないので点滴はやめて、少しずつ水を入れ替える方法をとりました。
(所要時間は40分ほどです)


ハーレクインたちの温度あわせをはじめ、さて、のこった水は捨てるか~。そのまえに脱皮後の殻の観察…とまじまじと袋の中を見ていたところ…おや?
今何か…ともう一度袋全体をよくみてみると…2ミリほどの稚えびがふわーっと泳いでいました!
あわてて掬って、写真を撮ってからプラケースに投入。
haーレクインの稚エビ??
ちなみに100円ショップで買ったおたまで掬っています。
写真ではおたまに写りこんでいるのでやや大きく見えますが、写真の上半分が本体。下半分は写りこみです^^

その後、さらに念入りに調べてみましたが1匹だけのようです。
気付かず捨てなくてよかった…。
この間のフィルターにいたと思われるみなみさんといい、危機一髪です。

ハーレクイン、水あわせ~♪…の続きを読む

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

航海日誌(アクア日記) | コメント:0 | トラックバック:0 |

サブタンクが空いたわけで…

このタイトルをみて、アクアな趣味をお持ちの方(おそらくうちに来ていただいている方のかなりの確立で)は、「ああ、やったな(笑)」とお思いでしょう。

そう。
サブタンクが空いたわけです。
チビタティアが加わったりフィルター掃除をしたばかりということでもう少しの間(少なくとも今月中は)本水槽に新たなメンバーを向かえる予定はないので、自然とそっちに目が行きます。

――まあ、本当のところを言うとタティアを本水槽に入れ、サブタンクが空くと決まったとたん、なんか欲しいぞ!気分が急上昇してしまったのです。

そのサブタンク、現在こんな感じになっております。
サブタンクの今

ばっちりセッティング済ですね。

なんていわれるとニッコリ笑った後、目をそらすことしかできません(汗
(それにしても画質が悪い…。)

セッティング済みも何も、実はすでに入っています。
生息範囲
全員この辺りに^^;
ばっちり隠れています…。
ゴハンがあげやすくって楽といえばかなり楽なんですが…。

さて、肝心の何が入っているか…なんですが、自分の欲望に忠実になってみました…。
かわいいな~と思いつつずっと本格的なコレ系には手を出したことがなかったあの方。
1週間ほど前に迎えに行ってきました。

ハーレクインビューティーシュリンプ

サブタンクが空いたわけで……の続きを読む

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

航海日誌(アクア日記) | コメント:5 | トラックバック:0 |

平穏の終わり

誰のだ、っていうと、コリたちの、です^^;

原因はこちら↓
水槽入り前
水槽入り前の水あわせ中の写真ですがチビタティア。


まぐが引きこもり、クーカが水面までエサを食べにきていたのでこの2匹の本水槽入りまではのんびりゴハンタイムを楽しんでいたコリたち。

が、しかし。
この2匹が入っていこう、ゆっくりしたゴハンタイムはなくなってしまいました^^;
タティアといえばゴハン時のくるくるダンス。
サブタンクの頃は上に上がってきていた女の子も底面でくるくるするようになったので…その激しさはタティアを飼ったことがある人ならご存知でしょう。
真ん中に落ちたアカムシは14秒後には全部水槽のすみまで吹き飛ばされてます。
小さなスクリューが2個、ってかんじ^^;
そんなわけで、今まで一匹吸い込んでそのままの場所でもぐもぐもぐもぐ…としていたコりたちはそのもぐもぐ…の最中にタティアに体当たりされて場所移動…を繰り返しています。
まあ、まだ小さめなのでそんなに被害は甚大ではないですがw

しかもなんか、本水槽入りしてからタティアの食欲が底なしになってきている感じがします――。

くるくるがとまらない…
にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログへ FC2ブログランキング(青白バナー

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

航海日誌(アクア日記) | コメント:2 | トラックバック:0 |

武者装備

タイトルだけ見て意味がわかるのはMHやってる人だけ、って感じですね^^;


今日は色々な買出し、会社が終わってからアキバヨドバシに行ってきました。
そして、今日モンスターハンターでも新しいクエストやオトモ装備の配信があったのでついでとばかりにGET♪
刀装備!って思っていたら、メインのオトモはばっちり打撃系でした…。
打撃系はでっかい木槌でしたね^^
サイズが大きいのでいつもよりもダメージが大きそうに見えます。
…見えるだけですがw

ちょうどPSスポットの近くで、会社のひと数人が気になるといっていたPS3ソフトの「戦場のヴァルキュリア」のプロモが流れていました。
私、あれはてっきり歴史系寄りのアクションかシミュレーションだと思っていたら意外とファンタジーなんですね…。
ちなみに、会社の方々、「気になる」の後は皆異口同音、「…んだけど、PS3なんだよね~」です。
PS3のあの値段、あれでもソニー的には売れば売るほど赤字だそうですね^^;
それでもまだ高い…!
せめてもう生産が終了してしまったPS2にも対応していたタイプが残っていればよかったのですが…。


そしてダウンロード後は、セキュリティソフトを購入。
お試しで使っていたものの試用期間が切れるので買ってきました。
以前、テレビか何かで言っていたのですが、「ウイルス対策をせずにネットにつなぐのは、裸で南極にいるようなものだ」だそうです。
それって、凍死決定…。
ネットで通販なんかもするようになったので、特にこの辺りは気をつけなくてはいけませんしね!


あとは携帯⇔PCのデータ転送用のケーブルもかいました。
最近ようやく携帯のカメラを使いこなせるようになって来たんです!(説明書読まないからこんなに掛かるんですが…)
思っていた以上にマクロ動画の撮影がきれいにできるようなので、画像と動画の転送用に^^
これでデータ転送が楽になります♪


――以上、ものすごく思いつくままに書いてしまったなあ…とおもいつつ、本日はこれで終了^^;

テーマ:モンスターハンターポータブル2nd - ジャンル:ゲーム

日記(通常・ゲーム日記) | コメント:0 | トラックバック:0 |

そういえばあれって何…

だったんだろ??

と、昨日ブログめぐりをしていてあることを思い出しました。


今年の2月くらい(だったかな…?)にとあるものが水槽のガラス面に発生したんです。
それがこちら。
あれは…?
携帯で撮った写真なのですごく画質が悪いのですが…。
左上の一本飛び出ているところが根元です。
その部分で半ばガラス面にぶら下がるようにくっついています。
右下が房のようになっています。
ぱっと見、ちいさなイソギンチャクみたいな感じ。

ヒドラといえば細長い数本の触手を伸ばしてエサを捕まえますが、これは特にのびるわけでも動くわけでもなく水流に揺られている感じ。
熱帯魚ショップで一度だけ本物のヒドラを見たことがあるのですが、それに比べると房は大分かったです。
房の部分も、糸のような形状というよりはツブツブが連なって出来ている感じ。
色は半透明の白で大きさはせいぜい5~6ミリほどだったでしょうか。


コレ、なんでしょう???


いつの間にかかなり大量にくっついていて、「うわ!気持ち悪…!!」と思いつつも何もしない2,3日の間に消えてしまいました。(ヘタにさわって分裂でもしたら…!とおもって)
あまりにもあっけなく消えてしまったので今の今まで忘れていた物体です。

ちょうど文面を見る限り同じものが発生したらしい人の質問をみかけて思い出しました。
その方はヒドラです。と回答をもらっていたのですが、これもヒドラの一種?
ヒドラって何種類もいるものなんでしょうか?

気になって調べてみたのですが、結局その後はそれっぽい記事を見つけることは出来ませんでした…。
もしご存知の方、もしくはうちにも出た!という方、是非教えてください~。


一端気になりだすと…!
にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログへ FC2ブログランキング(青白バナー

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

航海日誌(アクア日記) | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。