Arca ex machina -カラクリ箱舟-

熱帯魚とゲーム話と日記のブログ。 30センチの箱舟は仲間を増やしつつ航海中。(でもメンバーは淡水魚w)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

不調??

かなりの長文が3回も消えちゃったユージカです。
1回操作ミスで全文昇天⇒FC2不具合かアップしたのに行方不明⇒⇒アップの前に保存しておけばいいんだ!と保存するも「ページが見つかりません」と合えなく再昇天。

嗚呼…!
土曜日に色々遊びにいって写真も沢山撮ったからと気合を入れたのに~!

――と、そんなわけでちょっともう一度あの長い文章を打ち直すのは夕貴がいるので今日はテストがてら短文で!
これがうまくいったらもう一度打ち直すことにします^^
(そして今度は保存の前にメモ帳にコピーしておこう!)


昨日あたり、水槽に換え水を投入しながらふと。

あれ?アマゾンフロッグピット…どこいった??

一時期は水槽上面をかなりの勢いで覆っていたはずのアマゾンフロッグピッドが、いつの間にか半壊滅状態に!
何故!?
と思ってよくよく観察してみると…。
根っこが殆どない?

そう。
すごい勢いで増えてくれている子ミナミさんがチマチマツマツマ食べちゃったみたいなんです…。
数日前に第2期生の稚エビを発見したばかりな本水槽。
すでに親+子+稚だと30匹は軽く超えるかな…って感じです。

そんなわけで調べてみました。
ミナミヌマエビが一回に産む卵の数!

実はそんなにタティアに食べられてないんじゃないかと思っていたので私の予想は30個くらい?だったんですが。意外と多くて1回の産卵で50~100個の卵を産むそうです。
100個もくっついてたのか!じゃあ結構食べられたのかも。
でも(うちに来たときのサイズからして)初抱卵だったわけだし、ということは産んだ数が少なかったり全部が受精卵ではなかった可能性もあるので実質もっと少なそうです。

ともあれ、たとえ30匹でも多いものは多いわけで、一日中食べているよな彼らのてにかかっれば…。
アマゾンフロッグピットの根っこはいいおやつにされてしまったのかも^^;


ところで、先日買ったコケとり用マグネット。
活躍しているような…活躍していないような…。
なぜかというと…
わらわらわらわら…


こんな感じだからです^^;
わらわら…
毎回、使い始めて少しするとこんな状態に。ちなみに裏にもくっついています。
どうやら、擦ってガラス面からはがれかかったコケやはがされたコレの付近に漂い始めるコケを食べている様子。
見ていて面白いくらい、擦った後のガラス面に皆集まってきます。

そしてこうなったらちょっとやそっとじゃ動じません!
動じないせいで、危うくコケクリーナーにひかれそうになったこも数匹。
そんなわけで、我が家では最初の5分間のみ稼動可能のマグネット。


コケ取りが遅々としてすすみません…^^;
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

航海日誌(アクア日記) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<メープルシフォンキューブ | HOME | ダーウィン展>>

この記事のコメント

入力していた内容が消えると腹立たしくて涙でますよね~。最近小まめに途中保存するようにしていますがそのときに落ちるとたまらんですね。やっぱりエディタ使おうかな、とも思っています。

アマゾンフロッグピッドはうちの場合よく葉っぱが餌食になっていますね。他の魚を怖がっているのか、あんまりひどくはないようです。
ライバルいないせいなのか、ずいぶん大胆な稚エビですね。楽しそうです♪苔とりは大変そうですが(笑)
2008-04-08 Tue 12:35 | URL | teruki1997 #dx4zDvNU[ 編集]
アマゾンフロッグピット、葉っぱも大分虫食い状態に^^;
とりあえず、比較的無事なのを何株かメダカ水槽のほうに非難させてみました。
そっちで増えたらまた戻そうかな、と♪

ミナミさん、やっぱりライバルがいるともう少しおとなしいんですよね…。
うちの子たちは平気で中層を行き来する危機感の足りない子達になってしまいました^^;
人の手に群がってくるのももしかしてそのせいでしょうか…!?
ちなみにコケ掃除は、しばらく放置しておくと食べつくして(?)次に行くのが分かったので、その隙にゴシゴシ、子エビわらわら~、放置…を繰り返していますw
2008-04-08 Tue 23:59 | URL | ユージカ #TD2O7UB2[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。