Arca ex machina -カラクリ箱舟-

熱帯魚とゲーム話と日記のブログ。 30センチの箱舟は仲間を増やしつつ航海中。(でもメンバーは淡水魚w)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うちのタティアはオス?メス?

ショップに最初に電話したときに、ショップにいるタティアがオスかメスか聞いてみました。
どうせ飼うなら繁殖も狙ってみたいなー、なんて思いもこっそりあったせいです。
そのときの解答は、「まだ4センチくらいと小さいのでオスかメスかは…」とのこと。
まあ、最初の導入ですし、4匹くらいまでは増やしてみたいな~なんて考えていたので後の2匹をそのタティアにあわせればいいか、と思ってお迎えしたわけですが、せっかくなので水あわせのときにじっくり観察してみました。

その結果。

タティア♂

男の子です。

タティア♀

女の子です。
昨日と同じ画像ですがコレが一番わかりやすかったので。
(テンプレートのレイアウトと相性が悪かったので少しサイズを落としました)

調べているときに『一目でわかる』とあったので、最初は模様だと思っていたのですが、この二匹の場合模様は殆ど一緒です。でも、注目する場所がわかれば確かに簡単でした。
ポイントはココ↓
タティア♂♀の違い

尻ビレです。

調べた他のサイトさんでは『グッピーと同じ』と書いてあったのでここで間違いないかと。
オスは尻ビレが変化してゴノポディウム(…で、あってますよね?)になってるんですね~。
見てみるまでは「わかるのかな~?」と思ってたんですが、いざみたら「あ、なるほど」ってほどあっさり。
体系自体もメスのほうがふっくらしていて曲線が多く、オスのほうがまっすぐな体つきをしているように思います。
なれてくると、この2匹に関してはぱっと見の印象でわかるようになって来ました。

と、言うわけで、計らずしもペアBrilliantです♪♪
ひっそりこっそり、繁殖狙うぞ~!

ちなみにどうやらメスの方が強い模様…。
水あわせ中にかぷっといったのもメスですが、水槽に入った後、流木の陰に隠れたオスを後からきたメスが追い出していました。
がんばれ、タティアオス…!


ランキング参加中です~
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

航海日誌(アクア日記) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あけまして! | HOME | 30センチキューブにお迎えしたのは。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。