Arca ex machina -カラクリ箱舟-

熱帯魚とゲーム話と日記のブログ。 30センチの箱舟は仲間を増やしつつ航海中。(でもメンバーは淡水魚w)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

(今度こそ)クローバーフィールドを

見てきました。
もう夜しか上映時間がないのでいつ終わるのかとひやひやしていたのですが、どうやら間に合ったようです^^

さて。この映画。
『これから映像をご覧になる方に、決して映像の内容についてはお話になりませんよう――』と、各所に注意書きがあります。(というわけで、ここからネタバレするぞ!!というところまできたらしっかり呼びかけますので!)
周りの人がこの映画をかなり評価していたので興味を持ったのですが、見た人も上記の注意分にしたがって殆ど内容をしゃべっていません。
私にあった前情報は、
 ・「ブレアウィッチの森」のようにハンディカメラで撮った臨場感溢れる映像
 ・衝撃的な内容

ほぼこの二つのみです。
あとは、映画チケットなどにもなっているあの自由の女神像が壊れた映像から、「なにかとんでもないことが起こった」ということくらいでした。
用は、一体何が起こってそうなったのか、のネタばれが一切ない状態でみにいきました。

ちなみに、ハンディカム撮影なので非常に画面がブレるため、「酔いやすい作品ですが大丈夫ですか?」とチケット購入の際に確認されます。
酔いやすいほうだけど見に行きたい…というかたは酔い止めを飲んでいってください。
ただ、字幕のほうにある程度集中することである程度回避が可能だと思います。


ところで、映画の内容を話さないように、と呼びかける映画といえばシックスセンスが思い浮かびます。
あの映画の最後は本当に「やられた…ッ!」と思わせるカラクリがありますよね…。
最後の最後の数カットで、宙に浮いていた疑問やすべての違和感がつながるところ、さらにあそこもそのせいだったのか!と新たなる発見をさせるところが本当に見事でした。


そんなかんじで、シックスセンスばりの物を色々期待して見に行った映画です。
「ネタバレはイヤだけど、どんな映画かな~」と気になっている方へ。
そして、もし、「こういう系だったら見たくないんだけど…」という心配がある方へ。
次のスクロール先(1画面半くらい)で私的な注意点を一つ挙げておきます。
ネタバレはないように書きますが、それでも万が一そこから色々想像してバレたらどうしてくれる…!!というかたはここまで出引き返してください~^^

OK、というかたは↓へ。
(あ、彼女を連れて行こうとかって思っている方も見ておいたほうがいいかもしれません。)
(今度こそ)クローバーフィールドを…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

日記(通常・ゲーム日記) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。